本ブログではTOEIC、英語学習に関する様々な情報を紹介しています。

(勉強法・例題・問題集・参考書・ニュース・小ネタや自身の学習状況など)


ブログで紹介した教材については、TOEIC問題集・参考書まとめでさらに詳しく解説しています。

こちらのホームページではブログで公開していない情報も満載です。

TOEICの教材をお探しの方はぜひご参照ください!


個人的な雑記ブログ就活ブログもやっているので、そちらもよろしくお願いします!





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC リーディング 勉強法

TOEICのリーディングの勉強法について。



文法をひと通り勉強したら、TOEICのリーディング対策に移ります。



TOEICのリーディングはPart5~7までの100問で、時間は75分間です。


リーディングでは、Part5(短文穴埋め)の対策をすることをオススメします。





Part5では短い文に空欄があり、そこに入る正しい単語を4択で選びます。


Part5・6の中には、文法知識があれば文全体を読まずに解ける問題が多くあります。


TOEICは時間との戦いなので、こういった問題で時間を節約することは、確実にスコアアップにつながります。


Part6はPart5と大きく変わらないので、とりあえずはPart5に絞った対策をしましょう。





初心者がリーディング(特にPart5・6)の点数を上げるためには、単純ですが、問題集を解きまくることが一番です。



ここで注意しなければならないのは、目的・用途にあった問題集を選ぶことです。



例えば、TOEIC初心者がいきなりハイレベルな問題集を解いても、効率よく点数を上げられません。

逆に、現在700点ぐらい取れている人がさらに上を目指したいときに、簡単な問題集を使ってもなかなか点数は上がりません。



単に問題集のレベルだけでなく、他にも注意する点がいくつかあります。

次の記事では、問題集の選び方を紹介していきます。




大学でTOEIC得点アップ!英語が苦手でも860点 TOPへもどる

Comment

非公開コメント





カテゴリ


プロフィール

Author:you
公立大学の大学院1回生、22歳。高校時代から文系科目(特に英語)が苦手な、典型的な理系学生。分野は生物系、分子生物学(遺伝子などを扱います)を専攻しています。就活まで半年を切りました。

初受験時スコア:約390点
※非公式。ゲームによる簡易判定

現在のスコア:795点(L:415 R:380)
※2011年5月29日受験

★ご意見・お問い合わせなどがございましたら、どなたでもお気軽にコメント欄またはメールフォームまでどうぞ。
★相互リンクもコメント欄・メールフォームにて募集中です!



最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カウンター


3月の人気記事(4/4更新)


Twitterやってます
リンク
ブログ内の記事を検索