本ブログではTOEIC、英語学習に関する様々な情報を紹介しています。

(勉強法・例題・問題集・参考書・ニュース・小ネタや自身の学習状況など)


ブログで紹介した教材については、TOEIC問題集・参考書まとめでさらに詳しく解説しています。

こちらのホームページではブログで公開していない情報も満載です。

TOEICの教材をお探しの方はぜひご参照ください!


個人的な雑記ブログ就活ブログもやっているので、そちらもよろしくお願いします!





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC IPテスト 結果

TOEIC IPテストの結果と得点について。


IPテストとはいっても、受験方式は本番と全く同じ、2時間200問です。

自分の大学での受験ということもあって、かなりリラックスして問題を解けて、実力を全て出し切ることができました。

前日に問題集を解いた時とは違って、集中力がまったく途切れませんでした。

また、前日に問題を解いて時間配分に失敗した分、IPテストでは時間にかなり注意して解き、なんとかギリギリ最後まで解答することができました。

そして10日後、結果が届きました。

結果、

Listening:415
Reading:335
------------------
Total:750



自分でもかなり驚きました。

TOEIC IPテスト前日に問題集を解いた結果では600点前後だったので、これほどの得点が取れるとは思っていませんでした。

自分では、「TOEIC本試の初受験で600点取る」ことを目標としていたので、その目標を大きく上回ることができ、かなり嬉しかったです。


しかし、今回の受験はIPテストです。

TOEIC IPの結果スコアは履歴書に書けず、就活には使えません。



さらに、今回のテストは自分の大学で受験、試験は朝9時からという、たまたま僕にとって最高の条件で行われました。(僕は朝型で、9時頃は最も頭が働きます)

TOEICの本試験は知らない大学で行われ、試験は12時前後に開始されることが多いです。


TOEIC IPテストが返却されてから、2010年11月28日のTOEIC本試験を申し込みました。

そこから、TOEIC本試験でさらに良い結果を出すため、勉強を続けていきました。




大学でTOEIC得点アップ!英語が苦手でも860点 TOPへもどる

Comment

非公開コメント





カテゴリ


プロフィール

Author:you
公立大学の大学院1回生、22歳。高校時代から文系科目(特に英語)が苦手な、典型的な理系学生。分野は生物系、分子生物学(遺伝子などを扱います)を専攻しています。就活まで半年を切りました。

初受験時スコア:約390点
※非公式。ゲームによる簡易判定

現在のスコア:795点(L:415 R:380)
※2011年5月29日受験

★ご意見・お問い合わせなどがございましたら、どなたでもお気軽にコメント欄またはメールフォームまでどうぞ。
★相互リンクもコメント欄・メールフォームにて募集中です!



最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カウンター


3月の人気記事(4/4更新)


Twitterやってます
リンク
ブログ内の記事を検索